中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

生徒会・部活動

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

部活動紹介

インターアクト部

部員数 24人

九州で唯一の男子校のインターアクトクラブとして,男子校らしいエネルギッシュでアクティブな活動を心がけています。
今年は活動の質的向上にこだわりました。三陽では特にそうですが、これだけボランティアが一般的な物になってくると、ただ
ボランティアをしているだけでは、インターアクトの存在意義そのものが、問われる状態だからです。
どこまで実現出来たかは定かではありませんが、久しぶりにインターアクト活動の原点に戻ったような気になりました。特に学校
近くの高齢者施設での週に一度の清掃は、10年前愛好会時代には行っていたことで、部となり活動が多様化していく中で、疎遠に
なっていったもので、反省するところもかなりありました。これからも、つなげる・つづける・つみ上げるをモットーに,自己の成長
を目指し,奉仕の精神を追及していきたいと思っています。(部長・顧問)

インターアクト部
フォトギャラリー
  • ディベート選手権
    ディベート選手権
  • 室見川清掃
    室見川清掃
  • あしながPウォーク
    あしながPウォーク
  • 9校合同例会
    9校合同例会
  • 文化祭でのチャリティ
    文化祭でのチャリティ
  • インターアクト年次大会
    インターアクト年次大会
  • 国際ロータリー2700地区 地区大会
    国際ロータリー2700地区 地区大会
  • 長垂浜海浜清掃ボランティア
    長垂浜海浜清掃ボランティア
  • わはは祭り
    わはは祭り
実績
活 動 記 録


 
平成27年度
4月 ・子どもの村福岡支援募金活動(天神 25日)
・あしなが学生募金(姪浜駅 25・26日)
・2700地区インターアクト年次総会参加(北九州国際会議場 29日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収
ペットボトル細片(フレーク)化)
5月 ・海浜清掃(長垂浜 23日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収
・ペットボトル細片(フレーク)化)
6月

LyLaセミナー参加(7・8日) ・文化祭活動展示(13日)

・企画講演会(13日 世界の本当の姿を知ろう 佐賀ユニセフ協会 富崎鈴代様)

・九校合同例会(大濠高校 13日)

・子どもの村福岡活動支援募金(ヤフオクドーム前 20日)

・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
7月 ・海外留学生との交歓会(7日)
・指導者講習会(九州国際大学KIUホール 26日)
・定例活動(校内外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
8月 ・「動作法による心身障がい児(者)の療育・指導」研修会運営サポート
(糸島市健康福祉センター「ふれあい」1~2日)
・定例活動(校内外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
9月 ・星野村災害復旧ボランティア(八女郡星野村 12・13日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
10月 ・福岡市障がい者スポーツ大会 運営ボランティア参加(博多の森陸上競技場 4日)
・わはは祭り 2015 運営ボランティア参加(長尾中学校 11日)
・あしなが学生募金ボランティア参加(天神 25日)
・定例活動(校内外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
11月 ・地球市民どんたく 運営ボランティア参加(アクロス福岡 14・15日)
・定例活動(校内外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
12月 ・飲酒運転撲滅キャンペーン(三陽中学・高等学校 7~11日)
・9校合同例会(中村女子中学高等学校 12日)
・新人弁論大会参加(大濠高等学校 12日 奨励賞受賞)
・海浜清掃(長垂浜 18日)
・9校合同子どもの村福岡支援募金活動(天神 20日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトル回収・使用済みチョーク回収)
・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
1月

・回収ペットボトルキャップ寄贈(イオン伊都店 16日)

・ふくふくフェスティバル運営ボランティア参加(ふくふくプラザ 24日)

・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)

・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
2月

・葦の家バザーボランティア(長尾中学 13日)

・子どもの村福岡活動支援募金(天神 20日)

・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)

・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
3月(予定)

・東日本大震災5年追悼・支援募金活動(6日) 

・大濠公園リレーマラソン 運営ボランティア参加(大濠公園 15日)

・子どもの村福岡活動支援募金(天神 20日)

・生の松原郵便局へ使用済み切手寄贈(27日)

・台湾研修(2426日)

・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)

・定例週活動(福寿園清掃 週一回 火曜日)
平成26年度
4月 国際ロータリー2700地区 地区大会
  あしなが学生募金
  インターアクト年次大会
5 どんたくパレード運営ボランティア(3日)
  長垂浜海浜清掃ボランティア(17日)
8月 福岡県環境教育学会第17回年会で篠崎修真君がポスター発表(10日)
9月 生の松原特別支援学校の運動会用具係ボランティア(27日)
平成25年度
1月 ・第15回ふくふくフェスティバル運営ボランティア(27日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
2月 ・高文連主催弁論大会 新人戦に参加(11日)
・福岡雙葉高等学校の交換留学生との交流会(料理会)(22日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
3月 ・ペットボトルキャップをイオン伊都店に寄贈(19日)
・使用済み切手を生の松原郵便局へ寄贈(19日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
4月 ・「あしなが学生募金」募金活動ボランティア参加(13・14・20・21日)
・2012~2013年度 インターアクト年次大会(西区市民センター ) (29日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
5月 ・長垂海岸浜辺清掃(25日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
6月 ・第33回ライラセミナー参加(1~2日)
・9校合同例会(福岡雙葉高等学校)参加(8日)
・文化祭で活動内容展示・文化講演会実施(鈴木清友氏:福島の今~3・11を越えて~)(15日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収)
7月 ・子どもの村福岡支援募金活動(25・26日)
・2013~2014年度 インターアクト指導者研修会(え~るピア久留米)参加(28日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
8月 ・「動作法による心身障がい児(者)の教育・指導」運営ボランティア参加(2~4日)
・子どもの村福岡支援募金活動(3日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
9月 ・ロータリー2700地区 清掃ボランティア参加(8日)
・eco1グランプリ エントリー(17日)
・第28回 高文連高文祭 弁論大会参加(27日)
・生の松原運動会 用具係ボランティア参加(28日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
10月 ・あしなが学生募金(19・20日 26・27日)
・生徒向け国際啓発事業講演会参加(26日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
11月 ・あしながPウォーク参加(10日)
・フィリピン台風被害支援募金(23・24日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
12月 ・九校合同例会参加(西陵高等学校 7日)
・飲酒運転撲滅キャンペーン(三陽高等学校 9~13日)
・フィリピン台風被害支援募金(21・22日)
・定例活動(校外清掃・ペットボトルキャップ回収・使用済みチョーク回収)
活動報告
2016年2月24日 平成27年度活動報告

九州で唯一の男子校のインターアクトクラブとして,男子校らしいエネルギッシュでアクティブな活動を心がけています。

今年は活動の質的向上にこだわりました。三陽では特にそうですが、これだけボランティアが一般的な物になってくると、ただ

ボランティアをしているだけでは、インターアクトの存在意義そのものが、問われる状態だからです。

どこまで実現出来たかは定かではありませんが、久しぶりにインターアクト活動の原点に戻ったような気になりました。特に学校

近くの高齢者施設での週に一度の清掃は、10年前愛好会時代には行っていたことで、部となり活動が多様化していく中で、疎遠に

なっていったもので、反省するところもかなりありました。これからも、つなげる・つづける・つみ上げるをモットーに,自己の成長

を目指し,奉仕の精神を追及していきたいと思っています。(部長・顧問)

2015年10月11日 葦の家"わはは祭り2015"

福岡市立長尾中学校で行われた
「葦の家"わはは祭り2015"」にボランティアとして参加。
駐車場において車の誘導を行いました。

 

また、学校においては食堂で出た生ゴミをコンポストを使って分解し、
堆肥を作ることに挑戦中です。

 

※photo by 樋口智也(高校1年)

2014年9月29日(月) インターアクトクラブが行く(顧問 石原 忍)

「つながる・続ける・つみ上げる」をモットーにボランティア活動に取り組む、九州では唯一の男子だけのインターアクトクラブです。今年もアクティブな活動を目指します。

4月】

20132014年度 国際ロータリー2700地区 地区大会

・あしなが学生募金

20132014年度 インターアクト年次大会

5月】

・どんたくパレード運営ボランティア(3日)

・長垂浜海浜清掃ボランティア(17日)




8月10日(日)
北九州にある,まなびとESDステーションで開催された福岡県環境教育学会第17回年会で篠崎修真君がポスター発表を行いました。内容はインターアクトクラブで取り組んでいる使用済みチョークの再利用についてです。

9月27日(土)
生の松原特別支援学校の運動会用具係ボランティアに参加しました。
インターアクト愛好会時代から続く私達にとっても大切にしているボランティア活動です。OBの
石橋君も駆けつけてくれました。
障がいを持っても純粋に明るく強く生きる生徒たちを見ていると,私たちが勇気と元気をもらいます。
年に一度心の洗濯日です。




 



2014年9月6日(土) 体育大会 部活動対抗リレーの様子

「募金おねがいしま~~~す」

 



2014年8月22日(金) 西日本新聞に活動の様子が掲載されました

8月22日発行の西日本新聞第27面「マイスクール」のコーナーに本校の文化祭でのインターアクトクラブの活動の様子が紹介されました。

インターアクトクラブ(顧問:石原 忍先生)は2006年に愛好会として発足以来、地域の清掃や募金活動など地道なボランティア活動を行ってきました。...
6月14日の文化祭では「東北応援物産展」を開き、当日約6万円分を販売!売上金は被災地に寄付したそうです。

インターアクトクラブの皆さん、これからも活動頑張ってください!!

 



2014年4月12日(土) 平成26年度 部活動紹介

部員数:24名
活動場所:校内・校外のボランティア場所(どこでも参上します)
日程:月~金16:30-18:30 土13:30-15:30


こんにちは。僕たちインターアクト部は、東北大震災の被災地などでのボランティア活動を基本に、簿君活動等にも挑戦しています。
休み返上で行うことが多いですが、「小さなことでも未来のために活動したい」「自分自身を変えたい」という方はぜひ、インターアクト部をお願いします。



2013年12月26日(木) 「陽光」によせて

前年度、クラブ運営賞という名誉な賞を受賞し、この賞に恥じぬよう一層の充実を心掛け、活動に取り組んで参りました。
具体的には活動内容をより広げ、交換留学生との交流会や福島ロータリークラブのロータリアンの方をお招きしての講演会、さらには、ライラセミナーや弁論大会への参加等、部員の見識と行動力を高める取り組みを新規に行いました。このようなダイナミックな活動を行えるのは、ロータリークラブ様のご支援の賜物と改めて感謝申し上げる次第です。また、環境問題にも着手し、今年度は使用済みチョークの再利用を行っています。
これからも、男子校らしいアクティブな活動を心掛けるとともに、人間として成長を続けていけるよう、また、奉仕してあげるのではなく、自らの向上の機会を戴いているという気持ちを忘れることなく感謝の念を持って部活に取り組んでいきたいと思います。(顧問・部長)
 

一覧へ戻る
TOPへ