中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

学校紹介

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

校長あいさつ

こころ豊かな「人間」に育ってほしい

 「これから」の時代を生きる子どもたちは、「これまで」の時代を生きてきたわたしたちとは違うスキルを身につけなければなりません。
 2011年8月、アメリカのデューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏がニューヨークタイムズ紙のインタビューにこたえ、「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」とコメントしました。言い換えると、2027年には、現在存在している仕事は半分以上がなくなり、新たな「働き方」をする時代がやってくるということなのかもしれません。
 社会が複雑化し、今までにない速度で環境が変化する中では、人間に求められる能力も変化していきます。その時代を生き抜けるのは、自ら学ぶ力を持った人間です。経済活動における国境はこれから更に希薄になり、国内で仕事や生活をしていても、グローバル化の波が一人一人に押し寄せてきます。その中では、異なる価値観や文化的・宗教的背景を持つ人たちと互いに理解し合い、共存していくことが必要となります。人工知能は発達しあらゆる側面で人間を超えるでしょう。しかし、感性や思いやり、慈しみの心はきっと人間が優位であるはずです。
 未知の課題に挑み、解決策を生み出すためには、まずは、基礎となる学力、体力、人間力を土台としてしっかり身に付けることが不可欠です。その中で果敢に挑むチャレンジ精神とともに、強い忍耐力を養うことが大切なのです。そのために、慣れ親んだ環境から離れ、失敗を恐れず、未知の場に飛び出して、発想を拡げる経験をぜひ本校で積み重ねていただきたいと思います。
 これからの時代の主役は君たちです。わたしたちは、これまでの自分を超える君たちを全力で応援します。

中村学園三陽中学校・三陽高等学校  校長 三浦 洋 中村学園三陽中学校・三陽高等学校  校長 三浦 洋
TOPへ