中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

学校紹介

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

保護者が語る三陽

保護者が語る「三陽」のこと「息子」のこと。

Sさん

「みなさん、この学校に中学校からお入りになっていかがですか?息子さんの御様子は?」

Yさん

「私はですね、ひとめぼれしたんですよ、この学校に。学校見学会自体も面白かったんですけれども、特に学校の方針が気に入りました。学力ばかりを重視しないところ。お勉強お勉強って、大変な私立が多いでしょ? だから、とても魅力的に感じましたね。いま、こうして息子をこの学校に通わせて、この2年間で息子の心の成長を実感しています。また、それと、勉強の面でも落ちこぼれることもなく、自分から勉強をしようとしているので本当に良かったと思ってます。」 

Jさん

私はこの学校の先生方が大好きなんです。息子が中1のとき、スクールバスの1便に乗って早く学校に行こうとするんです。どうも、先生や同級生たちと朝早くからグランドに出て遊ぶのが楽しみだったらしいんです。ふつう、朝早くから学校にいらっしゃって、子どもと一緒に遊んでくれる先生なんていませんよ(笑) それから、先生たちが怒らないんです。語弊があるかもしれませんが、子どもたちを怒りつけるのではなく、叱るときは徹底的に叱る。三陽の先生方は、しっかりと子どもたちと向き合って、包み込んでくれているような、そんなおおらかな、豊かな印象を受けるんです。

Sさん

「ですよね。先生が全力で向き合ってくれますよね。周りに認めてもらって子どもたちの個性・自信がつみ重なっていくのを親として感じます。
ここにきて良かったな、と思います。息子も“やりたいことが出てきた、確信できた”と言っています。ところで、色々な小学校から集まってきているわけですが、友人関係についてはどうですか?」

Yさん

「先生がしっかり道すじをつけて、トラブルを解決してくれます。といっても、すぐに先生が答えを出すのではないんですよね。子どもたち自身にもまず考えさせて。子どもが“あれは自分たちの力じゃなく、先生が手伝ってくれたからだ”といいます。子どもたちにも伝わっているんですね。」

Sさん

「気になる勉強のほうはどうですか?」

全員

「・・・(笑)。」

Yさん

「でもですね、結果的なことはさておきまして、毎日のドリル学習や、計画的に出される各教科の宿題などで、学習習慣がついているのは確かです。部活動に参加しながら、家庭での学習時間を確保するのは難しいことだと思っていました。結果なんていつ出てくるのかわからないのが教育でしょ? これでいいんじゃないかなと私は思います(笑)。このままこの習慣を引き継いでいってほしいですね。」

座談会を終えて
TOPへ