お知らせ&トピックス

中高共通【三陽スピリッツ】☆☆わからないからこそ☆☆

2018.06.10[学校生活]

 ある小学校の授業参観で、生徒が全員熱心に授業にのぞんでいる姿にとても感心しました。「どうして子どもたちはみんな、こんなに熱心に授業に取り組むことができるのですか?」と小学校の先生に尋ねたところ、「わからないことを学習しているから勉強が楽しいのですよ。少なくとも、小学生で学ぶことは、子供たちが知らないことばかりです。だから、みんな目を輝かせて、授業を聞いてくれるのだと思います。」という答えが返ってきました。
 そうです、「わからないから勉強する」この基本的な態度を忘れてはいけません。「わからないことはあきらめる」というとんでもない悪い習慣が身に付いている人がいませんか?そのような習慣を身に付けると、学校でも社会でも決して成長は望めません。成長とは自分の今現在の殻を破ることから始まるのです。
 わからないということは、決して恥ずかしいことではないのです。わからないことを、わからないままにしておく方が恥ずかしいことなのです。小学生の参観授業で示してくれたように、わからないからこそ、わかるようになろうと目を輝かせて必死に取り組む姿勢を忘れてはならないと思います。最後のこの小学校の先生方の座右の銘を紹介します。

  愛情を持って子供に接してこそ親、
  生徒を教え感化してこそ教師、
  自らの成長のために学んでこそ学生である

前のページに戻る