中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【三陽スピリッツ】☆☆心☆☆

2018.03.31
[学校生活]

 

人の心は一瞬たりともじっとしていません。
そんな「心」という字にクサビを打ち込むと「必」という字に変わり、「必ず」という意味を表します。心にクサビを打ち込み、土台がしっかりとできていれば、どんなに困難な問題がおこっても、へこたれたり投げ出したりしない努力家に育てることができます。心を表す“りっしんべん”の横に“亡”という字を加えると「忙」という字になり、“心が亡んだ”状態を表します。心が亡ぶと忙しくなるということでしょう。心の上に“亡”という字を乗せると「忘」という字に変わります。心を亡くしてしまうから、忘れてしまうのです。心が“荒”れると、「慌」という字になり、慌しくいつも落ち着きの無い状態を表すようになります。
心は行動や態度に現れ、人間関係にも大きな影響を及ぼします。ですから、小さいころから見えないところに手間暇かけて、心に教育というくさびを打ち込み、しっかり“しつけて”、どんなことにも耐えられる強い意志を育む必要があるのです。

一覧へ戻る
TOPへ