中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【三陽スピリッツ】☆☆知恵才覚☆☆

2018.11.18
[学校生活]

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 身を切られるような思いに悩みつつ、
 勇気を鼓舞してやってきた。
 崩れそうになる自分を自分で叱りつつ、
 必死で頑張るうちに、
 知恵才覚というものが必ず浮かんできた

   松下幸之助(松下電器産業創業者)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 うまくいかなかったり、悩んだりすることは、今まで深く考えなかったことに対して、きちんと向き合うきっかけとなります。だからこそ、乗り越えた時には、ひと皮むけて成長できるのです。苦しみに出会った時には「立ち向かう人」と「後ろ向きになる人」が存在します。苦しみに対して「後ろ向き」なってしまったら、新しい未来は開けません。まずは苦しみを受け入れ、苦しみに「立ち向かう」こと。乗り越えるためのエネルギーは、必ずそこから生まれてきます。もちろん三陽生には、ぜひ苦しみに「立ち向かう人」であってほしいと思うのです。必死で立ち向かったあとに、松下幸之助氏が教える「知恵才覚」(物事の道理がよく分かり、機転がきくこと)にたどり着くのです。
「苦しい時が上り坂」という言葉があります。ドイツの思想家フリードリヒ・フォン・シラーの言葉です。上り坂は、疲れて時間がかかるし、苦しいことばかり!でも諦めないで1歩ずつでも進んでいけば、最後は大きな視界が広がってきます。三陽生が登校時に毎日上っている三陽坂も、凛々しい男に成長するための試練なのです。
---------------------------------------------------------
リスクを取ることと逆境とは違う。
壁をいかに乗り越えるか、という
チャレンジ精神がなくては
充実した人生を送ることはできない

 江崎玲於奈(ノーベル物理学賞受賞者)
---------------------------------------------------------

一覧へ戻る
TOPへ