中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【三陽スピリッツ】☆☆人生二度なし!☆☆

2019.01.27
[お知らせ]

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
諸君!!
この人生は二度とないのです。
いかに泣いてもわめいても、
そのわれわれの肉体が
一たび壊滅したならば、
二度とこれを取り返すことは
できないのです。
  森 信三(国民教育の師父)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 今回は教育活動に心血を注ぎ、国民教育の師父と呼ばれる森信三先生の言葉です。
森先生の人生は、逆境困難の連続でした。先生は明治29年、愛知県知多郡に端山家三人兄弟の末っ子として生まれましたが、先生が生まれた翌年に両親が離婚。三人兄弟の末っ子で、三歳にも満たない先生は貧しい農家で、端山家には縁もゆかりもない森家に養子に出されてしまいます。それでも森先生は、自分を大切に育ててくれた養父母に、終生感謝し続け、「勤勉」「律儀」「正直」という美徳を養父母の姿に学んだと言われています。その後も幾多の困難を乗り越えて、教師としてその生涯を送る中で、「人生二度なし!」という境地に達することができたのです。
 いかに時代が変化しようとも、「絶対普遍の4つの真理」が厳然として存在します。それは、

1. 人間は必ず死ぬ
2. 自分の人生は自分しか生きられない
3. 人生は一回限りである
4. 自分という人間は過去にも未来にも一人しかいない

という真理です。
 この世に生を受け、永遠にこの世に存在できる人は一人もいません。地球上に人類が誕生して以来、多くの人々がこれまでもこの世に生を受け亡くなってきましたが、自分と同じ人間は1人もいなかったし、これからも生まれてこないのです。私たちは実に奇跡のような生命を生きています。ですから、自分にしか生きられない、一回限りの人生を豊かに生き抜き、このたった一つの尊い命を輝かせなければなりません。この普遍の真理をしっかりと心に受け止めることができると、今生を受けている自分の人生を大切にし、自分らしく精一杯生き抜こうというエネルギーが湧いてきます。「人生二度なし」と唱え、多くの逆境・困難を乗り越えてきた森先生の魂の叫びが聞こえてくるようです。

一覧へ戻る
TOPへ