中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【創立記念式典・中村ハル育英奨学金授与式】

2019.05.15
[学校生活]

 

5月17日の中村学園創立記念日に先立ち、本日13:30より、本校体育館にて、令和元年度 中村学園創立記念式典が行われました。
中村量一学園長の講話では、まず、学園祖中村ハル先生が87歳の時の創立記念式典で講演された実際の音声が流されました。ハル先生の肉声をはじめて聞く生徒や教職員も多かったのではないでしょうか? 皆、真剣に耳を傾けていました。
続いて、本校の建学の精神や、新元号「令和」についての興味深いお話を伺いました。
式の最中には、窓から一羽の鳩がやってきて、中村量一学園長の講話をおとなしく聞いていました。
「幸せの使者がやってきたね」と学園長。
新時代「令和」は英語で“Beautiful Harmony”と訳されるそうです。令和初の創立記念式典は、そんな清々しい“Beautiful Ceremony”となりました。

創立記念式典終了後、14時10分より校長室にて
中村ハル育英奨学金授与式が執り行われました。

中村ハル育英奨学金は、本学園の中学校および高等学校の生徒を対象とし、
本学園の建学の精神を体得し、特に成績優秀、品行方正で
学生生徒の模範とするに足ると認められる生徒に授与されます。

令和元年度中村ハル育英奨学生
藤崎 大翔君(高3-2)
久地浦 玄武君 (中2-1)




一覧へ戻る
TOPへ