中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

【部活動報告~中学テニス部】

2020.11.05
[部活動]

10月31日に春日公園テニスコートにて
令和2年度福岡県選抜中学校テニス大会が開催されました。
《試合結果》
1回戦 2-1 久留米附設
ダブルス2 尼ケ崎・福田 6-0
シングルス 清武 0-6
ダブルス1 大木・新立 7-6
2回戦 上智福岡(第2シード)
ダブルス2 尼ケ崎・福田 6-2
シングルス 清武 6ー4
ダブルス1 大木・新立 2-6
準決勝 0-2 明治学園
ダブルス2 尼ケ崎・福田 1-6
シングルス 清武 0-6
ダブルス1 大木・新立 0-1
3位決定戦 0-2 折尾愛真
ダブルス2 尼ケ崎・福田 0-6
シングルス 清武 0-6
ベスト4
昨年はまさかの3位だったが、今回は生徒には申し訳ないが、
「参加することに意義があり」、
勝つことは難しいだろうと思っていた。
一回戦の久留米附設は尼ケ崎・福田組が落ち着いてボールをつなぎ、
幸先良い勝利を呼び込んでくれた。
シングルスの清武は体が起きておらずミスを連発し、
勝つことができなかったが、
ポイントがかかった、ダブルス1の大木・新立は接戦を制し、
普段以上の力を出し、戦ってくれた。
2回戦の上智福岡も力は相手が上だったが、
ダブルス2の尼ケ崎・福田が要所を抑え、
シングルスの清武も粘り強くボールを打ち、
4-4から2ゲームを連取しベスト4進出を決めた。

準決勝・3位決定戦は実力差が大きかったが、
今までの彼らと違い、あきらめることなく最後までボールを追っていた。
今回結果が出たことで、彼らも自信をつけてくれたのではないだろうか。
1月末に行われる新人戦の県大会に向け、頑張ってほしい。
一覧へ戻る
TOPへ