中村学園三陽高等学校 中村学園三陽中学校

  • ホーム
  • 学校紹介
  • 三陽の学び
  • 学校生活
  • 生徒会・部活動
  • 入試情報
  • 在校生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ

新着情報

  • 資料請求
  • 学校説明会
  • Webパンフレット

日本古来の文学と遊びが融合! 「百人一首」の授業

2014.01.09
[学校生活]
日本古来の文学と遊びが融合!
「百人一首」の授業の様子


 
 

今日の国語の授業のお題は「百人一首」!
「百人一首」といえば、日本古来の正月遊びですよね。
ゲーム感覚で楽しみながら、
日本の伝統文化に触れ、古典に親しむのが本日のテーマです。

 
 
 
二班に分かれて、 さあ、かるた大会のスタートです! 
「春過ぎて 夏来にけらし~」生徒の代表者が上の句を読み上げます。
 なるほど、有名な句だと、素早く札が取られるようですね。
模試や入試でも和歌はよく出題される、とのこと。
「楽しく、学ぶ」
そんな言葉がぴったりの本日の国語の授業でした。
一覧へ戻る
TOPへ